昼間は暑いけど

まだ6月というのに昼間は大変暑くなりました。この前関東地方では30度を超えるような日が何日か続いたということです。この頃は異常気象や地球温暖化などで気温がぐんぐん上昇しています。昭和30年では関東地方で30度を超えるような日は1日しかなかったようです。それだけ夏が今のような暑さではなかったということでしょう。それが今では5日以上あります。しかし実際にはもっとあるような感じがします。それでここ数年は熱中症で病院に運ばれる人が少なくありません。もう真夏は外に出ることができなるのではないでしょうか。